30日間無料体験
オンライン見積
資料ダウンロード
導入企業インタビュー

相鉄ステーションリテール株式会社様

相鉄ステーションリテール株式会社様

48店舗を本社でリアルタイムに一括管理

東京都・神奈川県内のコンビニエンスストア「ファミリーマート」33店舗の運営、及び主に神奈川県を走る相鉄線の駅構内にある売店や、自販機の運営をしている相鉄グループの相鉄ステーションリテール株式会社。48ある店舗の勤怠や人件費を本社で一括管理しています。
相鉄ステーションリテール株式会社様

事業概要

社名
相鉄ステーションリテール株式会社
業態
小売業
利用者数
約950名
拠点数
49拠点(店舗 48、本社)
導入前
紙のタイムカード

総務部 課長 神田 様 総務部 主任 小牧 様

2011年から10年近くKING OF TIMEをご利用いただいています。
長い間ご利用いただきありがとうございます。
KING OF TIMEを導入する前に課題となっていた点はどのようなことでしたか。
コンビニのフランチャイズ(FC)本部が用意しているシステムに勤怠管理システムもあるのですが、それはFC本部側が管理しているので、本社側では労働時間や人件費の管理ができません。店舗側で従業員一人一人のタイムカードを紙で出力し、それを本社側で手入力するということをやっていました。当然それにかかる労力は大きく、入力ミスからの給与支給間違いなどが多発していました。
その課題は解決されましたか。
紙のタイムカードの出力、運搬、手入力の労力が大きく削減されました。また、リアルタイムに各店舗の労働時間・人件費の管理ができるようになりました。
長くご利用いただいているなかで、何度か管理担当者が変更になっているようですが引継ぎはどのようにされましたか。
直接、口頭による引継ぎが多いです。すべての部署でKING OF TIMEを使用しているので、基本的な動作はほとんどの社員が使えるというのもあるかもしれません。あとは、必要に応じてサポートセンターに問い合わせしました。
神田様

約950名の勤怠集計が2日で完了

「KING OF TIME」での勤怠管理は何名で担当されていますか。またどのように利用なさっていますか。
上記コンビニエンスストアや駅売店で利用しています。各店舗において店長、ブロック長が管理し、本社総務部においては担当者1名で管理しています。
毎月の勤怠管理の流れを簡単に教えていただけますか。
従業員がFeliCaカードで登録したタイムカードを店長・ブロック長がチェックし、月1回の締め日にCSVファイルで抽出したものを総務部に提出しています。総務部は、各店から集まったCSVファイルを集約し、給与計算を委託している同じ相鉄グループ内のシェアードサービス会社に提出します。
締め日からシェアードサービス会社へ提出するまでおおよそ何日くらいでしょうか。
給与計算の関係で締め日から2~3日以内に提出しなければなりません。そのため、現場の店長と電話でリアルタイムに話しながら、締め作業を行い、すぐに提出することもあります。
主にどのようなシステムと連携されていますか。
シェアードサービス会社が使っている給与計算システムにCSV連携しています。また、4月から新規導入予定の労務管理システムとも、CSV連携する予定です。
小牧様

店舗同士のヘルプ勤務も管理可能

たくさんの店舗でお使いいただいていますが、運用で工夫されている点はありますか。
人手不足の中、店舗間で連携して運営を行っている関係上、一人の従業員が常に複数店舗にまたがって勤務をしていますので、打刻登録は所属している店舗だけでなく近隣の店舗においても登録し、いつでも他店舗にヘルプに行ける体制を作っています。
また、ヘルプ勤務の時に発生する人件費振替もKING OF TIMEを使って行っているので、店舗ごとに適切な人件費管理が出来ています。
打刻はどのようにされていますか。
PCにUSBでFeliCaカードの読み込み端末(PaSoRi)を接続し、従業員個々のFeliCaカードをかざしてもらっています。
各店舗でのカードの読み込み端末のセットアップ作業はどなたがされていますか。
また、操作に迷う点などないでしょうか。
主に本社側の担当者が行っています。最初は戸惑うこともありますが、全くできないことはありませんでした。
新入社員の方への「KING OF TIME」の導入はスムーズに出来ていますか。
交通系ICなどいまはだれでも何かしらのFeliCaカードを持っているので、会社側からは他に貸与する物もなく勤怠登録を開始できています。店舗ではさまざまな言語を使う外国籍従業員がいますが、迷わず使うことが出来ています。
働き方改革に関してどのような取り組みをされていますか。
小売業、特に店長・社員は長時間労働になりがちですので、時間外労働をチェックしながら改善に取り組んでいます。
管理者側からみて、KING OF TIMEを使用して良かった点はありますか。
操作面もわかりやすいですし、設定も難しくないので、新規店舗にも簡単に導入しやすい点は良かったです。また、データもCSVファイルで出力されるので、他のシステムとも連携しやすい点も良かったと感じています。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

<2021年3月掲載>