30日間無料体験
オンライン見積
資料ダウンロード

ワークフロー(申請・承認)

申請・承認フローは最大5段階まで設定可能

ワークフロー(申請・承認)

打刻時間の修正や、残業、休暇、スケジュール等の申請を行うことができます。
打刻忘れや遅刻の申請などの申請承認を一元管理で楽に処理することができます。

申請可能な項目

① 打刻申請
② 補助項目申請
③ スケジュール申請(休暇申請含む)
④ 時間外勤務申請
休暇申請や休日出勤、打刻忘れ・誤打刻の修正、
残業申請など様々な申請が行えます。

申請承認ワークフロー

申請の承認ルートは自由に設定できます。
最大5段階で承認者の設定が可能です。
また、同一レベルの承認者を複数名登録できるため、
代理承認も簡単に行なえます。
さらに申請の項目ごとに承認ルートの変更も可能です。

通知機能

【管理者】
従業員からの申請をメール通知で確認できます。
※承認漏れを防止できます。

【従業員】
管理者から自身の申請が”承認”または”棄却”されると
メール通知が送られます。

管理者宛メール

管理者宛メール

従業員宛メール

従業員宛メール

申請と承認/棄却

【管理者】
・申請一覧から項目ごとに申請件数を確認できます。
・申請内容を確認して、申請の承認 / 棄却を行えます。
※その際、コメントを入力することができます。

【従業員】
・自分の申請状況がわかります。
・承認前の申請はキャンセルすることができます。
・メール通知などで管理者からのコメントを確認できます。